​ ABOUT 

<NANAKO KUGE>

久家 菜々子 Nanako Kuge

 

京都府出身の作曲家・フルート奏者。幼少の頃から楽器に触れ、気がつけば自ら進んで音楽家への道を歩み出す。いつしか笛を吹くことに魅了され、息を吹き入れることで歌うように響くフルートの音色が自身の表現に結びつき、自然に響きと一体になっていった。

 

ジャズに於いて決してメジャーな楽器ではないフルートで、流麗かつ静的な旋律と、即興性溢れるフレーズで、太古から続く紅梅の彩をエモーショナルに奏でる。

 

相愛大学音楽学部作曲専攻科修了。現在は京都市・北区にて二児の男子を育てる傍ら、レーベル「SETTE NOTE」(セッテ・ノーテ)を主宰し、本格的な音楽教室と、スタジオにて制作事業を運営している。

 

【受賞歴】

2015年:東京国際芸術協会主催による第19回TIAA全日本作曲家コンクール「ソロ部門」において『Forty-eight views of Japan blue』が最高位入賞。

2019年:INTERNATIONAL SONGWRITING COMPETITION 2018 「インストゥルメンタル部門」において楽曲『Swirling Snowflakes』(アルバム「PATINA」に収録)で、セミファイナリストに選出される。

 

【作品】

2009年 : 久家菜々子・NANAKO KUGE「forget me not blue」GNRS-27

2018年 : 久家菜々子・NANAKO KUGE「PATINA」SEN-001

 

 

© 2018 by NANAKO KUGE. Proudly created with NANAKO KUGE